話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » ウルセラが得意な東京のクリニック » 渋谷

渋谷

ウルセラが受けられる渋谷のおすすめクリニック

渋谷でウルセラを受けられるクリニックをご紹介します。

ペルラクリニック神宮前

ペルラクリニック神宮前は、明治神宮前駅から徒歩3分にある美容皮膚科です。

「よりよく生きる」(心身ともに強く美しく生きる)をコンセプトに治療を行っており、しわ・たるみ、毛穴、赤ら顔などのフェイシェルに関する悩みやわきが、脱毛、ダイエットなどにも対応しています。さまざまな悩みに対応できるように、豊富な治療機器を導入しているのも魅力の1つです。

公式HPには、院長自ら回答してくれる「無料相談フォーム」があるので、実際にクリニックに行く前の段階でも気軽に相談することができます。

ペルラクリニック神宮前のウルセラ治療

たるみ治療・ワキガ治療を専門としたクリニック。すべての患者を、院長が一貫して担当しています。ウルセラは米国のプロトコルを基本としながらも、圧力・照射ベクトル・オーバーラップなどに独自の工夫あり。ショット数も多めです。

ウルセラの料金

痛みへの対応は?

施術の痛みは、チクチクするという程度で、途中で断念された方はいないので安心して受けることができます。筋層に熱作用を加えますので、稀に頬に若干の筋肉痛のような痛みや、額から頭頂部にかけて若干のしびれを感じる場合がありますが、2~4週間で自然消失します。

クリニックの設備

ウルセラの施術は、米国のFDA(食品医薬品局)に承認を受け、安全性が確認されている医療機器を使用します。たるみ治療以外にも、多汗症・腋臭治療などの最先端治療を実施しています。

医師情報

医師名
本田 淳院長
本田先生は国立島根大学医学部を卒業後、整形外科医として研鑽を積んだ後に美容外科・美容皮膚科に転じてさまざまな手術を手がけてきました。外科医療よりも患者さんの負担が少ない美容医療を提供したいという強い思いから、ペルラクリニック神宮前を開設。世界中から美容に関する情報を収集し、精査と試行を繰り返しながら、治療として成立させて患者さんへ還元するという高い志を持つドクターです。
経歴
1991年 国立大学医学部卒業
内科・外科・麻酔科・小児科・産婦人科の初期研修後、整形外科を専門とし、
筋骨格系の疾患・外傷の治療、手の外科・マイクロサージャリーを学ぶ。
1994年   美容外科・美容皮膚科に転じ、都内クリニックに勤務
主にフェイスリフト、多汗症・腋臭手術、脂肪吸引手術を手がける。
2007年   東京都渋谷区神宮前にペルラクリニック神宮前を開業

基本情報

渋谷皮フ科医院

渋谷皮フ科医院は、「永遠に美しく」をコンセプトに治療を行っている美容皮膚科です。シミ・シワ・たるみ・ニキビ治療などのスキンケアや、10年以上前から先駆けて始めたアートメイク、酸化療法、高濃度ビタミンC点滴などのヘルスケアなどを行っています。

脱毛に関しても歴史が長く定評があり、絶縁針脱毛とレーザーで、白髪や毛質、肌色関係なく永久脱毛に対応しています。女性院長が在籍しているので、同性だからこそわかる悩みにも共感し、親身になってくれるでしょう。

渋谷皮フ科医院のウルセラ治療

皮膚トラブルから、美容・アンチエイジングまで、幅広い診療を行っている渋谷皮フ科医院。老化によるたるみ治療も行っており、ウルセラは2017年9月に導入しています。サーマクールとの同時施術も可能。

ウルセラの料金

痛みへの対応は?

患者様が感じる熱の度合いに応じて出力調整しながら照射します。赤みや腫れはほとんどなく、冷却などの特別な処置はありません。通常通りのスキンケア、メイクをしてお帰りいただけます

クリニックの設備

スキンケアとしてシミ・シワ・たるみ・ニキビ治療を、アートメイクに関しては10年以上前から先駆けて提供しています。

医師情報

医師名

仁藤 真佐江院長

東京医科歯科大学を卒業後、大学病院や総合病院、都内大手美容外科で研鑽を積んだ後に渋谷皮フ科医院の院長に就任した仁藤先生。皮膚関連のトラブルをはじめ、美容やエイジングケア、免疫力の問題など、誰しもが逃れられない老化による悩みにも積極的に取り組んできました。女性ならではの繊細な施術が評判を呼び、日々多くの患者さんがクリニックを訪れています。どんな悩みでも気軽に相談してほしいと仁藤先生は語ります。

経歴

1991年 東京女子医科大学卒業、筑波大学付属病院、国立水戸病院などで勤務。その後都内大手美容外科にて研鑽を積む。
2010年6月 渋谷皮フ科医院院長就任

基本情報

コスメディカルクリニック シンシア渋谷院

銀座駅から歩いてすぐの好立地にあるコスメディカルクリニック シンシア渋谷院は、美容外科・美容皮膚科・形成外科のクリニックです。顔やからだに関するあらゆる悩みに対応しています。

無料カウンセリングを行っており、患者さんの顔やからだなど全体的なバランスを考えたうえで、ぴったりの方法を提案してくれます。納得がいくまで丁寧に説明を行っているということなので安心です。

また、SNSの更新を積極的に行っていたり、お得なキャンペーンも定期的に実施しているので、公式サイトで各情報をチェックしてみてください。

コスメディカルクリニック シンシア渋谷院のウルセラ治療

シンシア渋谷院は、レーザー治療による若返り・脱毛・二重形成などを行っている美容外科。シンシアのウルセラは「最大出力」にこだわっており、ほぼ全身麻酔による施術を行っています。その効果が評判を呼び、日本各地から患者が来院。

ウルセラの料金

痛みへの対応は?

麻酔の必要がないので慣れてしまえば寝てしまうほどですが、痛みには個人差があるためそれぞれ対策をしています。一例として、笑気麻酔(オプション)、非麻薬性オピオイド鎮痛薬筋肉注射(オプション)など、その他ご相談可能です。日常的に外科手術を行っているので、痛みの軽減には精通しています。

クリニックの設備

他の患者と顔を合わせることがないよう全て個室となっています。施術内容によってさまざまな施術室があり、最新の美容外科手術にも対応可能です。

医師情報

医師名

渋谷院  村住 昌彦院長

学生時代から形成外科や美容外科に興味を持っていたという村住先生。卒業後は形成外科医局に所属しながら再建外科に従事していましたが、十数年前から本格的に美容外科に携わるようになったそうです。患者さんが求める美容治療レベルには個人差がありますが、治療前には十分なカウンセリングを行なうことがモットー。30年以上のキャリアで培った知識と技術を活かし、治療結果の向上を目指しています。

経歴

1986年3月 旭川医科大学卒業

1986年5月 北海道大学形成外科学教室入局・付属病院形成外科勤務

2003年10月 都内美容外科院長に就任

2004年6月 都内美容外科(AGAの自毛植毛術)兼務

2004年10月 北海道内美容外科(自毛植毛専門)勤務

2010年4月 北海道内形成外科・美容外科院長に就任

2016年4月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 渋谷院 院長に就任

基本情報

セルリアンタワーイセアクリニック 渋谷院

セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院)のウルセラ治療

セルリアンタワーイセアクリニックは、美容外科においては全国に11施設しかない日本形成外科学会の教育関連施設として認定されたクリニックです。クマ・たるみ、二重・目元整形などの顔に関する悩み、脂肪吸引や傷跡修正といったからだに関する悩みのほか、脱毛、ピアス穴開けなどに幅広く対応しています。

たるみ治療に関しては、ウルセラ、糸(スレッドリフト)、オペの三種類から自分に適した治療法を選択することができます。ライトな治療からハードな治療まで対応しており、患者がたるみ治療を始めやすく、無理なく続けやすい環境が揃っています。

セルリアンタワーイセアクリニック 渋谷院のウルセラ治療

ウルセラで高い効果を出すためにはショット数がポイントですが、イセアクリニックでは、全顔で500ショットは必ず照射するようにしています。国内最多のショット数でなおかつ他院よりもリーズナブルな価格でウルセラ施術を受けることができます。

支払いの面でも分割払いに対応してもらえるので、まとまった金額の用意がなくても治療を始めることができます。

また、通常価格よりもお得なリピートプランがあるのも嬉しいポイント。ウルセラは施術後6か月後に再度照射を行い、効果の高い状態を保ち続けることができるという特徴がありますが、再照射もしやすいシステムです。

痛みへの配慮の有無

イセアクリニックでは、照射中のレーザーによる熱からくるチクチクとした痛みへの対応として笑気麻酔を使用しています。必要時に、吸入式の笑気麻酔を使用することで、痛みを軽減することができます。

また、施術後も個人差はあるものの、筋肉痛のような痛みやしびれといった違和感を感じることがあるため、アイスノンなどで幹部を直接冷やすことで痛みを軽減しています。痛みが気になる人も安心して施術を受けることができるでしょう。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

イセアクリニックでは、たるみ治療の機器としてウルセラを採用しています。ウルセラは、アメリカでその効果と安全性が認められているFDA承認のマシンです。これにより、切らない、ダウンタイムがない、痛みのない超音波によるたるみ治療が可能になっています。

初めてのたるみ治療を受ける、メスが怖い、周囲の人に気づかれたくない、ダウンタイムがないものがいいといった人におすすめの治療法です。

医師情報

医師名

渋谷院  大山 希里子院長

藤田医科大学を卒業後、都立病院皮膚科勤務を経て東京イセアクリニックに入職。現在は渋谷院の院長として活躍する大山先生は、前職では重症度や緊急度の高い皮膚科疾患を多く担当していました。以前から興味を持っていた美容外科に携わることができる現職にとても喜びを感じているとか。そんな先生のモットーは「気配り、目配り、心配り」。患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、悩みに真摯に向き合うことを心がけています。

基本情報

恵比寿やすみクリニック

(恵比寿やすみクリニックは閉業となりました。2021年9月時点、公式HPが閉鎖されています。)

恵比寿やすみクリニックは2011年に開院された比較的新しい美容皮膚科のクリニックです。白を基調とした、明るくて洗練された印象の院内は、落ち着いた雰囲気で待ち時間もくつろいで過ごすことができそうです。完全予約制なので、待ち時間もほとんどなく、快適に治療を受けることができます。

シミやしわ、たるみなどの顔に関する悩みはもちろん、脱毛やフードアレルギー治療まで幅広く対応して貰えます。肌のたるみに対しては、ウルセラ・ギャラクシー・マエストラRFといったマシンを使用した。照射によるたるみ治療を行っています。

恵比寿やすみクリニックのウルセラ治療

恵比寿やすみクリニックのウルセラ治療は、患者ひとりひとりに合わせた照射数、照射方法を徹底追求しています。実際の照射数は顔全体で540ショット以上となっていて、しっかり効果が実感できるようになっています。症例数も多く実績があるので、仕上がりを具体的にイメージしたうえで施術を受けることができるでしょう。

また、ウルセラメガリフトと呼ばれるウルセラと、マエストラRFを組み合わせる施術を行うことで、皮膚から筋膜までの広範囲のたるみを引き上げることが可能です。

痛みへの配慮の有無

恵比寿やすみクリニックでは、ウルセラ照射時の痛みや熱感を和らげるために、独自の麻酔クリームを塗った後に施術を行っています。特に痛みが心配な人は、通常よりも長く麻酔時間をとることもできます。

また、医療用扇風機を使って皮膚表面を丁寧に冷やしながら照射することで、痛みに敏感な人も安心して施術を受けられます。なお、皮膚表面のみを一定の間隔をあけてクーリングするので、治療の効果に影響が出ることはありません。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

恵比寿やすみクリニックには、ウルセラの他にギャラクシー、マエストラRFを使用した照射によるたるみ治療を行っています。また、これらの機器を組み合わせて治療することにより総合的に効果をアップさせるメニューも用意しています。

マエストラRFは、ラジオ波を照射して治療を行う機器です。ギャラクシーは、ダイオードレーザーとラジオ波を同時に照射して治療を行う機器です。

基本情報

メディアージュクリニック

メディアージュクリニックは、2013年開院の美容皮膚科です。名古屋・大阪・福岡という各都市部と、代官山にそれぞれ拠点を持っています。自分の年齢としっかり向き合いながら、自分自身の細胞の力を使って理想の姿に近づけていくために、内側と外側からのエイジングマネジメントを実践しています。

予約診療制のクリニックなので、待ち時間も少なく快適です。施術後に使用するパウダールームでは、メディアージュクリニックオリジナルのスキンケアを使用することができます。

メディアージュクリニックのウルセラ治療

メディアージュクリニックでは、他のたるみ治療に使用する機器としっかり比較し差別化したうえでウルセラの施術を行っています。

HPには照射系のたるみ治療を比較した表が掲載されており、それぞれの違いが分かりやすくまとめられています。エネルギー・治療方法・深達イメージ・ターゲット層・たるみの種類と改善度・効果・温度・熱の伝わり方・痛み・効果の持続期間・治療頻度・ダウンタイム・効果のあらわれ方・安全性といった細かい項目ごとに比較されているので、治療選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

痛みへの配慮の有無

ウルセラ施術時は、照射する部位によってそれぞれ多少の熱感はあるものの、麻酔を使用せずに治療を受けられる程度のものです。万が一苦痛を感じられる場合には、その度合いによって照射の出力レベルを調整して施術しているので、特に痛みに関して心配する必要はありません。

ダウンタイムもほとんどなく、治療直後にまれに赤みが出ることがある程度です。施術後に腫れたり、痛みが出たりすることもほとんどないそうです。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

メディアージュクリニックでは、ウルセラリフト、サーマクールCPT、ウルトラフォーマーⅢ、スキンタイトⅡという機器をたるみ治療のために揃えています。

サーマクールCPTは、「切らないフェイスリフト」と呼ばれるマシンで、肌の深部に高周波の電気的な熱エネルギーを加えることで、コラーゲンの生成を促進し、皮膚を若返らせることができます。肌の土台である真皮の結合組織を作り替えることで、たるみをキュッと引き締める効果があり、バイブレーター機能のよって痛みがほとんどないこともその特徴の一つです。

ウルトラフォーマーⅢは、ウルセラ同様、肌のリフトアップ治療を行うことが可能なHIFUのマシンです。真皮層、皮下組織、筋膜(SMAS)に超音波エネルギーを収束させることで、点状に無数の熱作用を加え、たるみを引き締めます。また、筋膜と同時に真皮層に超音波をあてることで、コラーゲンの生成を促進することができ、肌のハリ、弾力や小ジワまで改善可能なマシンです。

スキンタイトⅡは、治療部位の肌表面を冷却保護しつつ、パルス光で肌の深層部を加熱するマシンです。短時間の施術で痛みもなく、ダウンタイムありません。

医師情報

医師名

富島 隆裕院長

かつては脳神経外科医として活躍していた富島先生。現在は脳神経外科専門医ならではの繊細な技術を活かし、美容外科や美容皮膚科、形成外科領域で多くの患者さんの悩みに向き合います。現代人の美と健康のために必要なのは「ストレスコントロール」だというのが富島先生の考え。身体の外側に対する治療だけではなく、内側からも健康になれるよう、心身の充実をもって肌の美しさを目指したいと語っています。

基本情報

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ