話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » ウルセラが得意な東京のクリニック » 銀座

銀座

ウルセラが受けられる銀座のおすすめクリニック

銀座エリアでウルセラを受けられるクリニックをご紹介します。

銀座ファインケアクリニック

脱毛や医療ダイエット、しわ・たるみケアなど、女性の肌、ボディ、顔のお悩みに関するあらゆるお悩みに対応しています。アクセス面も東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口から徒歩1分の立地なので、便利で通いやすさ◎。白を基調とした院内は、清潔でおしゃれな印象です。

ウルセラ施術では、肌の引き締め、リフトアップ効果が期待でき、肌の再生サイクルの1か月~2か月が経過するとその効果が実感できるとのことです。

銀座ファインケアクリニックのウルセラ治療

都内に2院を持つ銀座ファインケアクリニックですが、ウルセラの施術を行っているのは銀座院のみ。施術は40~60分ほどで、術後はクーリングシステムで肌を沈静。気になる赤みや腫れなどは、ほとんど残らないとのことです。

ウルセラの料金

麻酔など痛みへの対応の有無

カウンセリングの時点で、どの程度変化するのか詳細を説明してくれます。メスを使用せず、ほとんど腫れないというメリット、更に独自のクーリングシステムでダウンタイムもありません。

クリニックの設備

美容外科一筋の院長のクリニックは、日ごろのスキンケアからアンチエイジングのみならず、脱毛やわきが治療にも定評あり。レーザーではウルセラやサーマクールなどを完備はもちろん、プラセンタ、ヒアルロン酸、最新のPRP療法など注射の種類も豊富です。

医師情報

医師名沖 正直院長

経歴

平成15年3月 東京大学医学部医学科卒

平成15年 東京大学医学部 形成外科入局

平成18年 獨協医科大学 形成外科入職

平成21年 獨協大学病院 美容外科外来担当勤務

平成23年 銀座ファインケアクリニック勤務

平成25年 銀座ファインケアクリニック院長に就任

基本情報

コスメディカルクリニック シンシア

銀座本院と渋谷院、都内に2つの拠点を持つ、美容外科・美容皮膚科・形成外科のクリニックです。東銀座駅の4番出口から出て徒歩すぐという好立地で、また年中無休で夜8時まで開いているので、忙しい方にもおすすめです。

プチ整形から豊胸、顔のシワやたるみの徹底治療など、女性の顔や体に関するあらゆるお悩みに幅広く対応。男性脱毛も可能です。複数気になる箇所がある人も、外科、皮膚科、形成外科それぞれのアプローチから適した施術・治療を提案してもらえるでしょう。

コスメディカルクリニック シンシアのウルセラ治療

実績豊富な院長が、カウンセリングから施術、アフターフォローまでしっかりと担当。ウルセラはショット数を厳しく管理するなど、安全性にこだわっています。笑気麻酔・静脈麻酔など、痛みを軽減するオプションも豊富。

ウルセラの料金

麻酔など痛みへの対応の有無

「十分な効果が得られなかった。」などといったことが起こらぬよう、ウルセラの最大限の効果を出すために『全身麻酔で一番強い出力』を実施しています。全身麻酔は、気道にチューブを入れるタイプではないため、身体への負担は非常に軽いもの。痛みを感じず寝てしまうので安心です。全身麻酔は危険を伴うため、普段から全身麻酔をかけていないクリニックでは麻酔をかけること自体が困難のため対応してくれない場合があります。

クリニックの設備

院内は清潔でプライバシーが守られる空間です。初回の手術で最高の結果を出すために、経験の豊富な医師が、カウンセリングから施術~周術期管理まで徹底管理してくれ、安全面を重視するクリニックと評判です。

医師情報

医師名又吉 秀樹院長

経歴

1998年3月 慶應義塾大学医学部卒業

1998年4月 慶應義塾大学医学部 外科学教室入局 麻酔科研修

1999年5月 水戸赤十字病院外科勤務

2000年5月 国立療養所晴嵐荘病院胸部外科勤務

2001年5月 慶応義塾大学病院心臓血管外科勤務

2003年5月 済生会宇都宮病院心臓血管外科勤務

2004年5月 大手美容外科勤務

2007年2月 同美容外科地方院院長就任

2008年8月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 開院

基本情報

銀座ケイスキンクリニック

エイジングケアのサポートを得意とする美容皮膚科のクリニックです。JR「有楽町駅」京橋口改札から徒歩4分の好立地にあります。診療時間は月・金・土曜日は10:00~18:00、火・水・木曜日は11:00~19:00と、曜日によって異なるので注意してくださいね。

初診カウンセリングは費用が発生しますが、カウンセリングから1か月以内に10,000円以上の治療を受けると無料になり、支払ったカウンセリング料金が返金されます。また、結婚式前を控えている人には、ブライダル特典で割引がたくさんあるので、お得に通うことができます。

銀座ケイスキンクリニックのウルセラ治療

最新の美容医療を導入している、レーザー脱毛・美容皮膚科専門クリニック。ウルセラは、モニターを見ながら1ショットずつ丁寧に照射。一般のクリニックで40分ほどのウルセラ治療に、60分とたっぷり時間をかけています。

ウルセラの料金

※麻酔の料金は以下の通り

麻酔など痛みへの対応の有無

通常、麻酔不要の治療ですが、目周りなど、1.5mmのトランスデューサーで照射する範囲には外用麻酔を実施。痛みに不安を感じる場合はテスト照射も行っています。

クリニックの設備

患者ファーストで、最新の美容医療テクニックを駆使してくれるクリニック。見た目年齢のマイナス7歳を図り、心と体のケアを約束してくれます。施術中の痛みや注入後の内出血を最小限に抑えるよう心がけてくれるのも安心です。

医師情報

医師名 慶田 朋子院長

経歴

平成11年 東京女子医科大学医学部医学科 卒業、東京女子医大皮膚科学教室に入局

平成13年 東京女子医大皮膚科助手 ・聖母会聖母病院皮膚科医員 ・美容クリニック勤務(兼務)

平成18年 有楽町西武ケイスキンクリニック開設

平成23年 銀座ケイスキンクリニック開設

基本情報

東京ゼロクリニック銀座

2019年(令和元年)6月に開院された新しいクリニック。銀座・新橋で院長と数名のスタッフで対応している小さな個人クリニックですが、地域密着型で地元の皆さんに長く愛されるクリニックを目指しているということです。医療レーザー脱毛、ヒアルロン酸、ボトックス注入などの最新医療機器も積極的に取り入れて幅広い治療を行っています。

執刀は、院長みずから担当してくれるそうです。また術前の丁寧なカウンセリング、術後の長期ケアを徹底して行っています。

東京ゼロクリニック銀座のウルセラ治療

東京ゼロクリニック銀座では、通常のウルセラのほか、ハイソニック・ウルセラ、通称ハイフ(HIFU)による治療を行っています。

HIFUは、従来フェイスリフトなどの外科手術でしか治療不可能だった皮膚の最も深いSMAS層からリフトアップが可能な、たるみ専用レーザー治療です。特殊な超音波テクノロジーの照射により、術後の赤みや腫れもほとんどありません。軽度の初期のたるみだけでなく、たるみの程度が強い場合にも効果が期待できる治療です。

痛みへの配慮の有無

3Dハイフ・ウルセラやハイソニック治療中には軽度の痛みがありますが、我慢できないほどの痛みではないという意見の方が大半。痛みに敏感な方には、施術の際に強さと痛みのバランスを確認しつつ、部位ごとにこまめに設定を変更しながら行ってくれます。

また、施術箇所の赤みや腫れに関しても、通常3日~1週間程度で引いていきます。腫れが早く引くようにお薬の処方などの対応をする場合もあるそうです。術後の腫れをおさえたい方は、相談してみるとよいでしょう。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

東京ゼロクリニック銀座は、通常のウルセラはもちろん、ハイソニック・ウルセラ、通称ハイフ(HIFU)も備えています。

アメリカ製であるウルセラの機能はそのままに開発された日本製の次世代ハイフで、細かい照射とパワー数値を細かく設定できるように改良されています。アジア人向けにアレンジもされているため、従来のウルセラよりも日本人の肌質に合っていると言えるでしょう。

基本情報

KMクリニック 銀座院

KMクリニック銀座院は、銀座線「京橋駅」1番出口を出て徒歩3分という好立地にある美容外科・美容皮膚科です。患者さんとの対話やコミュニケーションを大切にしており、ドクター・カウンセラーによる丁寧なカウンセリングを実施しています。

安らげる空間づくりを意識して作られた院内は、安心して施術を受けられる環境となっています。そのホスピタリティにあふれたカウンセリングと環境づくりで、リピート率90%という厚い信頼を得ています。

KMクリニック 銀座院のウルセラ治療

KMクリニックでは、スマスセラというリフトアップによるたるみ治療を行っています。従来、リフトアップ手術や糸でなければ引き上げができなかった、皮膚を支えるSMAS筋膜(表在性筋膜)からしっかりと引き上げることができます。ダウンタイムがほとんどないため、日常生活に支障がなく、施術後すぐにメイクをすることも可能です。

皮膚の内部にのみHIFUを照射するため、メスや針のように肌を傷つけることもないので安心です。

痛みへの配慮の有無

メスや針による治療とは異なり、KMクリニックのスマスセラによる治療では、痛みや腫れ、赤みがほとんどありません。ダウンタイムがないこともその特徴の1つで、施術後に多少の火照りを感じる方もいますが、そのほとんどは数時間でなくなります。

また、患者さんの施術に対する不安を少しでも和らげるために、安心して施術を受けられるような環境作りを大切にしているということです。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

スマスセラは、専用チップを使用することで目元にも施術可能です。KMクリニック銀座院では、専用チップを使用し、下がってきた眉毛や、ハリがなくなった目元、目の下のたるみのほぁ、開きにくいまぶたを改善しています。

また、スマスセラと「サーマクール」をダブルで施術してもらうことで、さらに高い効果を得ることができます。スマスセラで肌の土台を引き上げて、サーマクールで皮膚を引き締めます。

基本情報

スキンリファインクリニック

スキンリファインクリニックは、銀座駅からすぐの立地にある美容皮膚科です。たるみ治療のマシンとして、ウルセラではなく、最新HIFU機器であるウルトラフォーマー3を採用しています。広尾院の橋本院長は、開発元のCLASSYS社から世界初の『ウルトラフォーマー3指導医』として認定されており、国内の他施設への指導および学会での講演活動も積極的に行っています。

カウンセリングは無料ということなので、気軽に相談にいってみるのもおすすめです。

スキンリファインクリニックのウルセラ治療

スキンリファインクリニックでは、高密度焦点式超音波(ハイフ HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)を使用したウルトラフォーマー3による、たるみ治療を行っています。ウルセラなどのほかのHIFUマシンと比べると、焦点が小さく、より短時間で高温に達することで、痛みが軽減されています。また、照射スピードが高速化したことで、ウルセラなどの競合機種の倍以上のショット数を確保できるようになり、より高い効果を出せるようになりました。

痛みへの配慮の有無

スキンリファインクリニックで採用されている、ウルトラフォーマー3は、ウルセラなどのほかのHIFUマシンと比べると、痛みが大幅に軽減されている機種です。これまでのマシンで最多7種類のカートリッジを各部位に合わせて使用し、顔には超音波の焦点が小さく絞られていて、高エネルギーで痛みの少ないものを適用します。

さらに、スキンリファインクリニック独自の痛み軽減策も講じているそうです。詳しくはカウンセリングの際に確認してみてくださいね。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

スキンリファインクリニックでは、ウルトラフォーマー3を備えています。高密度焦点式超音波により、真皮、SMAS層、皮下組織や脂肪層に超音波エネルギーを与えることで、無数の点状の熱凝固を発生させます。皮膚表面にダメージを与えることなく、顔や体のたるみを引き締めることが可能な新しいリフトアップ治療機器です。特定の層のみに限定してエネルギーを届けることが可能なため、安全で痛みの少ない治療が可能です。

基本情報

銀座長澤クリニック

銀座長澤クリニックで院長を務める長澤医師が、30年間の治療経験を基に、施術の効果や経過をすべて説明したうえで治療を行っています。ウルセラは、院長はじめ全スタッフがそのリフト効果や、ダウンタイムの少なさ、持続時間の長さを実感したことで導入を決めたとのことで、実際に体験した上で施術を行っているという説得力があります。

カウンセリングで、実際の効果、経過や治療の感想を気軽に聞くことができるので、生の声として非常に参考になるでしょう。

銀座長澤クリニックのウルセラ治療

ウルセラは超音波を照射することによって、たるみの原因となるSMAS筋膜を熱によって引き上げるHIFU(ハイフ)による治療法です。筋膜と顔の皮膚を同時にリフトし、「切らない、痛みの少ない、腫れにくい」ことが魅力です。フェイスリフト手術と同等の効果を出すことができ、フェイスリフト、糸のリフトと並ぶ、院長おすすめの「第3のエイジングケア治療」です。

銀座長澤クリニックでは、ウルセラよりもリーズナブルな価格で施術可能なウルトラセルとマイクロソンによる治療にも対応しています。

痛みへの配慮の有無

ウルセラ治療中は、通常熱感や痛みが生じます。超音波の出力レベルを下げることで痛みをなくすことはできますが、それでは十分な治療効果を得ることはできません。銀座長澤クリニックでは、独自の麻酔によって治療中の痛みを取り除いた上で、最大出力で照射を行い、高いリフト効果を出せるようにしています。

治療の前に行う点滴麻酔及びマスク麻酔は、ウトウトと居眠りしている間に治療が終わっているような感覚の麻酔です。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

銀座長澤クリニックでは、3種類のHIFU(ハイフ)を揃えています。代表格のウルセラのほか、ウルトラセルとマイクロソンを採用しています。ウルトラセルは、HIFUで筋膜を引き上げて、RF(高周波)の熱でコラーゲンを生成することができ、肌・毛穴の引き締めの効果もあります。

マイクロソンは、ウルセラと同じ原理のマシンで、ウルセラと同様の効果が得られるものの持続期間は短くなっています。ウルセラよりもリーズナブルな料金設定で、ウルセラの効果を持続させるケア治療として人気です。

基本情報

クリニックビザリア銀座

名古屋・栄で開院したクリニックビザリアの銀座院です。にきび、たるみ、しわ、しみなどのお肌の悩みを解決するために治療を行っています。そのほか、プチ整形や部分痩せ、脱毛、タトゥー除去など、女性の顔や体に関する問題に幅広く対応しています。各お悩みに対応できるよう、新しいマシンや注射を豊富に取り入れている点も特徴の一つです。

お得なキャンペーンも定期的に行っていて、気軽に相談しやすいクリニックと言えるでしょう。

クリニックビザリア銀座のウルセラ治療

クリニックビザリアでは、ウルセラによるたるみ治療を行っています。真皮から表在性筋膜に高密度焦点式の超音波をあててひきしめることによって、リフトアップさせます。外科的治療や糸治療に抵抗がある方も、ダウンタイムなく施術が行えるので安心して治療することが可能です。

1.5mm、3.0mm、4.5mmの深さにそれぞれ到達する、3種類のハンドピースを使い分けて30分~1時間、照射を行います。3~6か月に1回程度、施術を行うと効果的です。

痛みへの配慮の有無

ウルセラ治療は、なるべく神経を避けつつ、患者さんの感じる痛みを確認しながら照射を行います。そのため麻酔はできませんが、クーリングを行って表面上の痛みをやわらげるようにしています。痛みが紛れるので、麻酔が不要な程度のものです。

施術当日は淡い赤みがでますが、徐々にひいていくので特に心配不要です。圧痛、内出血が生じる方もまれにいますが、ほとんどの場合特に問題なく治療を終えることができます。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

クリニックビザリア銀座では、たるみ治療のためにウルセラを採用しています。ウルセラは、超音波を使用した新しい肌のタイトニング法です。4.5mmという皮膚深部に熱エネルギーを届けることが可能な唯一の超音波機器です。フェイスリフトを成功させるカギと言われるSMAS筋膜を、メスを使わず超音波の力のみで安全に引き上げることができ、立体的で効果的なリフトアップが可能です。

基本情報

東京美容外科

16年以上の実績を持ち、全国で提携クリニックを展開している東京美容外科。高度な技術、豊富な専門知識を海外研修などを通して習得している医師が揃っており、安心して施術を受けることができます。ドクターの採用にこだわりがあるのも、東京美容外科の特徴の1つ。ある一定の基準を設けており、それを満たした医師のみを採用するようにしているそうです。女性の顔や体に関する悩みのほか、審美歯科や男性専門のお悩みにも対応しています。

東京美容外科のウルセラ治療

東京美容外科では、「ソノクイーン」と、「ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)」というHIFU(高密度焦点式超音波)を使用した2種類のマシンによるたるみ治療が可能です。超音波で肌の奥に熱エネルギーを届けることで、強力な引き締め効果をもたらすことができます。

ソノクイーンは、コラーゲンを生成して、スキンタイトニングとリフティング効果も期待できます。ウルトラセルQプラスは、肌の奥深く、SMAS層(筋膜)にアプローチが可能なマシンです。

痛みへの配慮の有無

ソノクイーンは、人によっては鈍痛や熱感を感じる場合はありますが、従来のマシンに比べて痛みが大幅に軽減されています。

ウルトラセルQプラスは、いままでのタルミ治療の機械は施術時に痛みが強く、麻酔なしでは治療を行うのが難しい場合もありました。ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)も痛みが大幅に軽減されているため、麻酔なしで治療が可能です。麻酔を希望する場合は、別途費用が必要ですが、対応可能ということです。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

東京美容外科は、HIFU(高密度焦点式超音波)を使用するたるみ治療のマシンとして「ソノクイーン」、「ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)」という2種類を備えています。ソノクイーンは、カートリッジを取り換えることによって、一人ひとりのお悩みに適した各層にアプローチすることができます。

ウルトラセルQプラスは、元々さまざまながん治療に使用されていたものなので、ほかの組織へのダメージがほとんどないことが特徴です。

基本情報

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックは、国内最多の顔全体500ショットで155,800円というリーズナブルな価格で、ウルセラによるたるみ治療を受けることができるクリニックです。分割払いにも対応しているので、気軽に始めることができます。

過去に他院でウルセラを受けたことがあり、その効果を感じられなかった人も、ただショット数が少なかっただけという可能性もあるので、東京イセアクリニックで再トライしてみてはいかがでしょう。

東京イセアクリニックのウルセラ治療

ウルセラによって、高いリフトアップ効果を得るために重要なのがショット数です。ウルセラ施術では、筋膜を傷つけて、傷付いた部分の創傷治癒の際に筋膜の引き締めを行います。そのため、どれだけ安全に多く傷付けられるかがポイントになってきます。

東京イセアクリニックでは、国内最多を誇る500ショットをすべての患者さんに必ず照射しています。リーズナブルな顔全体155,800円という価格でウルセラを提供しています。

痛みへの配慮の有無

ウルセラ治療のレーザー照射中は、強いエネルギーを出力する部位に、レーザーの熱によりちくちくするような痛みを感じる場合があります。東京イセアクリニックでは、痛みが強い場合は必要に応じて笑気麻酔を使用し、患者さんの痛みを緩和させています。

また、施術後に筋肉痛のような痛みやしびれを感じる場合には、アイスノンなどで患部を冷やすことで、その痛み・しびれを軽減させています。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

東京イセアクリニックでは、ウルセラによるたるみ治療を行っています。ウルセラは、高密度焦点式超音波(HIFU)マシンの一種で、狙った部分のみに超音波を集中させて熱を発することができます。加齢などが原因でたるんでしまった筋膜に熱を与えることで、ギュッと熱収縮をさせ、約1年間のリフトアップ効果を与えることができる機器です。

FDA承認の医療機器で安全性と有効性が認められていることが導入の決め手になったようです。

基本情報

クロスクリニック銀座

照射機器によるたるみ治療を専門的に行っているクリニックです。多くのHIFUマシンを取り揃えていることが特徴の一つと言えます。効果の理論がしっかりしていると思われる機器は、すべて院長自らが試した上で、納得できたもののみ導入し、さらに安全で効果的な照射法を十分に研究した上で、実際のクリニックの治療に取り入れているということです。

特性や効果が違う照射機器が数多く揃っているので、患者さんの症状や目的に合わせて、その都度最適な機器を使い分けています。

クロスクリニック銀座のウルセラ治療

クロスクリニック銀座では、超音波(ハイフ)を用いたたるみ治療マシンである、ウルセラ、サーマクールなどによる治療のほかに、ウルセラとサーマクールの組み合わせたウルサーマというたるみ治療も行っています。

ウルサーマは、ウルセラ、サーマクールそれぞれの単体照射と比べて、有効な熱作用を受けるエリアが広範囲になるため、より高いたるみ改善効果を得ることができます。表皮は影響を受けないので、施術直後からメイクができるようになるという手軽さも特徴の一つです。

痛みへの配慮の有無

ウルセラによる超音波の照射時には、部位によって熱を感じる部位もありますが、麻酔を使わずに施術を受けられる程度のものです。保冷剤や冷風などを使用して、痛みを緩和する工夫をしています。痛みが心配な方は、オプションで麻酔クリームを塗ってから施術することも可能です。痛みを軽減させてくれる冷却システムやバイブレーション機能を備えているHIFUマシンもあります。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

クロスクリニック銀座は、次のようにウルセラのほかにも多数のHIFU(密度焦点式超音波)マシンを揃えています。ダブロ、ハイフシャワー、スキンタイトⅡ、サーマクールFLX、サーマクールCPT。これらのマシンは、それぞれ特性や効果が異なります。多くの照射機器を揃えることで、患者さん一人ひとりの症状や目的に合わせた最適な機器を使い分けることができるようにしています。

基本情報

アーツ銀座クリニック

開院から12年、来院23,000人以上という実績のあるクリニックです。安全で確実な施術をコンセプトに各種治療を行っている美容外科・皮膚科で、脱毛やダイエット、ピアス穴を開ける施術など幅広く対応しています。米国FDAが公式に許可している安全性の高い最新機器を使用して各施術を行うほか、術後のサポートまで含めたトータルサポートを行っています。銀座周辺で、最もリーズナブルで解りやすい料金体系を目指しています。

アーツ銀座クリニックのウルセラ治療

アーツ銀座クリニックでは、ウルセラによるたるみ治療を行っています。洗顔後すぐに麻酔なしで施術が可能なので、気軽に試しやすい治療になっています。ウルセラは、超音波で筋膜に作用し、外科的リフティングの手術に準ずる効果が期待できる施術で、施術後1~2か月経過すると効果を実感できます。

持続期間は半年から1年ほど。効果を持続させたい人は、年に1~2回施術を行うのが理想的です。料金は部位ごとに異なり、顔全体や首にも照射可能です。

痛みへの配慮の有無

安全で確実な施術を心掛けているということです。ウルセラ照射時には、麻酔を使わなくても我慢できる程度の痛みがわずかにあります。痛み軽減についての記載はHPにはありませんでしたが、実際に施術を受けた人の感想として、ピリピリっという少し熱い感覚が肌の奥で感じる程度で、特別強い痛みを感じるほどではなく、効いてるという気持ちの方が大きかったということですので、特に痛みに関して心配する必要はなさそうです。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

切らずに、超音波の力だけで引き上げる最新のたるみ取りマシンです。ウルセラは、サーマクールなどの従来の機器ではケアできなかったSMAS筋膜と呼ばれる表情筋膜まで、熱エネルギーを届けることが可能です。顔のたるみは加齢とともに、このSMAS筋膜が緩むことで引き起こされます。

ウルセラから照射される超音波エネルギーは、皮膚の深部にのみ届く設計になっているので、肌表面を傷つける心配もなく、安心して施術を受けることができます。

基本情報

シロノクリニック銀座院

シロノクリニックは、レーザー治療、エイジングケア専門のクリニックで、美容皮膚科、皮膚科、形成外科の診療、治療を行っています。1995年の開院以来、25万件の症例実績があり、患者さんからの信頼も厚いクリニックと言えるでしょう。

メスを使用する美容外科と違い、レーザー治療や高周波、光治療や各種注入、外用薬や飲み薬などで身体に負担の少ない治療を行っており、ほとんどの治療において施術当日に化粧をして帰ることができます。

シロノクリニック銀座院のウルセラ治療

シロノクリニックは、ウルセラの国内最多施術クリニックとして、2017年~2019年まで3年連続で発売メーカーのMERZ社から表彰を受けています。ウルセラは効果を最大限に引き出すための照射技術が必要ですが、シロノクリニックはその技術の高さや、施術に関するさまざまなノウハウが豊富にあることが証明されています。

ウルセラ治療後は、すぐにメイクが可能で、照射は約30~40分程度なので気軽に施術を受けることが可能です。

痛みへの配慮の有無

ウルセラは、照射する箇所によって多少の熱感が発生する場合もありますが、麻酔を使わずに我慢できる程度のものです。

シロノクリニックでは、痛みが弱い人に対しては、治療部位にオリジナルの麻酔クリームを塗ることで痛みを和らげながら治療を行っているので、特に安心して施術を受けることができます。施術時の痛みに不安がある人は、無理をせずに施術前に申し出るとよいでしょう。

クリニックの設備・ウルセラ治療機器

レーザー機器などの保有台数は、世界屈指の135台以上(グループ総数)を完備しており、世界最大規模のレーザー治療専門クリニックとなっています。これらの機器を使用することで、最先端、最高峰、最善最適な治療を行うことをコンセプトに、よりよい医療を提供するように心がけています。

その中でも、ウルセラは世界中で愛され続けているリフトアップ治療機器です。米国FDAによる承認を取得している唯一の医療機器でもあり、施術数は世界で100万件を超えています。

基本情報

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ