話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » 切らないリフトアップ治療法・6種+αをガイド » ラディエイジ

ラディエイジ

ラディエイジの効果や特徴、治療時間や料金相場、ラディエイジとウルセラの違いについて説明しています。

ラディエイジの特徴

ラディエイジ(ペレヴェ)とは、しわ・たるみ・毛穴の開き・ニキビなどに効果がある高周波を使った治療です。

ラディエイジは、サーマクールと同じ高周波治療機器ですが、サーマクールとは治療方法が異なります。サーマクールは瞬間的に強い高周波を照射し、真皮の中のコラーゲン繊維へ熱エネルギーを伝えます。一方、ラディエイジは常に電極のスティックを回転・振動させて弱い高周波を出しつづけ、真皮の中のコラーゲン繊維へ熱エネルギーを伝え続けます。

ラディエイジの継続的な高周波がもたらす熱エネルギーの刺激によって、コラーゲン繊維が収縮して肌が引き締まるので、しわやたるみが改善されます。

たるみ改善やリフトアップ効果の得られる治療は、軽度の痛みを伴うものが多いですが、ラディエイジはほぼ痛みがないのが特徴です。

ラディエイジの施術の流れ

ラディエイジの施術の流れは下記の通りです。

  1. カウンセリング&診察
    まず、カウンセリングでラディエイジを使用した治療について説明を行います。施術中に痛みを伴わないか、事前にチェックする場合もあります。
  2. 洗顔
    洗顔をして、メイクを完全に落とします。 時計やネックレス、指輪、携帯電話などの金属類はすべて身体から外します。
  3. 施術
    施術する箇所全体にジェルを塗ります。その上から、一定の力とスピードで円を描くように電極の先を当てていきます。
  4. 終了
    施術部位の冷却ケアを行います。場合によっては赤みが出ますが、症状が落ち着き次第メイクをして帰ることもできます。

ウルセラとラディエイジの違いは?

ラディエイジとウルセラについて表にして比較しました。以下を参考に、あなたに合ったたるみ治療を見つけてください。

項目 ラディエイジ ウルセラ
費用相場 4万~8万円 20万~40万円
効果 顔全体のしわ・たるみ・毛穴のひきしめ・ニキビ跡の改善・脂性肌の改善 引き上げ効果・リフトアップ効果が強力。頬のたるみ・あご下のたるみ・口元のたるみ・目元のたるみ・肌のハリや肌質改善
効果持続 1か月~3か月(人によっては半年間効果が続く場合あり) 半年~1年(人により半永久的に効果が持続する場合あり)
治療回数 基本的に3週間~4週間に1回のペースでリピートします。 基本的に1回(1年前後で定期的にリピートする人もいる)
治療時間 50分~70分 40分~60分
ダウンタイム ほとんどなし(当日からメイクOK) ほとんどなし(当日からメイクOK)
全体的な痛み ほとんどなし 軽め

ラディエイジは、効果がじわじわと伸びてくるというタイプではなく、数日で効果が出るタイプの施術です。効果のピークをキープするためにはかなりのメンテナンス回数を必要とするため、クリニックによっては6~24回セットの施術を設けているところがあります。

ウルセラ治療が評判!
東京のおすすめクリニックランキング

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ