話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » 切らないリフトアップ治療法・6種+αをガイド » あなたならどれを選ぶ?切るリフトアップと切らないリフトアップ

あなたならどれを選ぶ?切るリフトアップと切らないリフトアップ

切るリフトアップと切らないリフトアップの特徴と、口コミをまとめました。

まず知っておきたい、リフトアップ施術の種類

リフトアップ施術とひと口に言っても、その種類はさまざま。基本的には切る方法と切らない方法があり、切らない方法はさらに3種類分けられます(糸を使った手術・照射系治療・注射系治療)。それぞれに特徴とメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶことが重要です。以下に、それぞれの施術の概要と口コミをまとめましたので、ぜひ参考にして。

(切る)切る手術

特徴

切るフェイスリフトは、皮膚を切開して余分な部分を切除し、たるみを引き上げる施術法。患者への身体的負担は大きくなりますが、たるみを確実に解消できるただ1つの方法です。

メリット

デメリット

代表的な施術名

施術を受けた人の口コミ評判

成功した人の口コミ評判
失敗した人の口コミ評判

(切らない)糸を使った手術

コラム:「切らない」けど針は使う?

美容クリニックなどのサイトで、「切らないリフトアップ術」「切らないので安心!」などという謳い文句を見かけますが、クリニックによって「切らない」の意味が異なることがあります。皮膚の大きな切開はありませんが、小さい切開があったり(見えにくい部分を切るなど)、針を入れたりする場合があります。トラブルを避けるためにも、どんな治療を行うのか、しっかり聞いておくようにしましょう。

特徴

糸を使ったリフトアップ術は、皮膚を切らずに特殊な糸を挿入して、たるみを引き上げる方法。糸には、溶ける糸と溶けない糸があり、それぞれで効果が少しずつ異なります。

メリット

デメリット

代表的な施術名

施術を受けた人の口コミ評判

成功した人の口コミ評判
失敗した人の口コミ評判

(切らない)照射系治療

特徴

超音波・ラジオ波・電気などを照射し、表在性筋膜(皮膚下の筋肉)に働きかけてたるみを解消する方法。コラーゲンの生成を促す効果もあり、アンチエイジング効果も期待できるのが特徴。

メリット

デメリット

代表的な施術名

施術を受けた人の口コミ評判

成功した人の口コミ評判
失敗した人の口コミ評判

(切らない)注射系治療

特徴

たるみの気になる部分に美容成分を皮膚に注射し、たるみ改善効果を高める方法。短時間で受けることができ、傷跡もほとんど残らないため、気軽なプチ整形としても人気。

メリット

デメリット

代表的な施術名

施術を受けた人の口コミ評判

成功した人の口コミ評判

すぐに効果が出て満足です
ほうれい線にヒアルロン酸、額にボトックスを注射。ヒアルロン酸は注射をしてすぐ、ボトックスは2~3日かけて効果を実感できました。迷っていましたが、受けて良かったです。

痛みもなく、ほうれい線が薄くなりました
すぐに効果が出るとのことで、ヒアルロン酸をたるみの部分に注入してもらいました。10分程度で治療は終わり、ほうれい線も薄くなって満足。痛みや傷跡、内出血もありません。

失敗した人の口コミ評判

まとめ 向いている人・向いていない人

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ