話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » 初心者のためのウルセラ基礎講座 » 施術の流れ

施術の流れ

ここでは、ウルセラ治療の流れについて、カウンセリングから施術前後の注意点まで解説しています。

カウンセリングから治療まで

まず、問診票の記入を終えたら、患者さんの治療希望箇所や、肌の状態についてカウンセリングをします。治療に対する疑問があれば、この時に聞いておきましょう。

カウンセリングを終えたら洗顔をしてメイクを落とします。メイク落としが不十分な場合は、治療の効果が減少したり、治療の妨げになったりするので、洗い残しがないようにしっかり洗顔してください。クレンジングや洗顔料は通常、クリニックに用意してあります。

ウルセラの照射時間は30分~60分

洗顔を終えたらいよいよ治療です。治療前にはアクセサリーや時計などの金属類をはずして、腰にアースを貼ります。ウルセラ治療は通常、麻酔不要なので洗顔後にすぐ治療を受けることができますが、希望により麻酔クリームや麻酔テープを使用することもあるそうです。

医師が超音波を照射する範囲をマーキングしたら照射スタート。肌にひんやりとしたジェルを塗ったら、患者さんの皮膚の状態にあわせて出力を調整し、1ショットずつ丁寧に照射していきます。治療中には、多少熱を感じることもありますが、医師と会話をしながら治療を行うので安心です。

治療が終わったら、洗顔でジェルを落とし、すぐにメイクをして帰ることができます。ダウンタイムがないこともウルセラの特長です。ウルセラの施術時間は照射範囲により異なりますが、30分~90分です。

施術前後に気をつけるべきこと

ウルセラは場合によって治療後に皮膚が赤くなったり腫れたりすることがあります。他の病気を治療中の方、施術する箇所にコラーゲンやボトックスを注入してから1カ月以内の方、極端な敏感肌の方、ケロイドがある方などは、治療前に医師への相談が必要です。

また、ペースメーカーなどの金属類を体内に埋め込んでいるかた、妊娠中の方、金属プレートやシリコンを入れている方は治療が受けられません。

治療当日は、激しい運動、飲酒は避けるようにしましょう。入浴はシャワーのみであれば問題ありませんが、湯船に浸かるのはNG。翌日は普段通りの生活が可能です。

また、治療後は、たるみやシワなどの原因となる紫外線を避けるため、日焼け止め対策をしっかり行い、肌が乾燥しないように保湿を心掛けましょう。

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ