話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » 初心者のためのウルセラ基礎講座 » ウルセラがリフトアップ効果を発揮するショット数は?

ウルセラがリフトアップ効果を発揮するショット数は?

ウルセラ_リフトアップ

ここでは、ウルセラが効果を発揮するショット数について解説します。

ウルセラの効果はショット数×出力パワー

ウルセラは超音波エネルギーを皮下に照射することによって、リフトアップ効果をねらう治療です。数多く照射する(ショット数を多くする)と、それだけリフトアップ力が高まります。

また、照射の出力パワーレベルは4段階あり、出力パワーを大きくする(高いパワーレベルを使う)と、リフトアップ効果の持続時間が長くなります。

最適なショット数は部位によって異なる

ウルセラ社のガイドラインには、治療の目安とするショット数が示されています。しかし、実際の治療では、対象の部位やたるみ具合、肌の状態などに応じて、ドクターがショット数と出力パワーを適切に調節します。

いくつかのクリニックで調べたところ、部位ごとのショット数の相場は次のようになっていることがわかりました。

※クリニックによって異なります。

治療部位 改善が期待できる症状 ショット数(相場)
まぶたのたるみ 約40~80
目の周辺 ちりめんジワ、目の下のくま 約40
頬からあごのライン ほうれい線、フェイスラインのたるみ 約280
あごの下~首 二重あご、首のシワ 約120~140
顔全体 上記すべて 約320~360

ショット数や出力パワーはドクターにおまかせ

実際に治療を受けるときは、患者側がショット数や出力パワーを指定するのではありません。カウンセリングで「どの部分をどの程度リフトアップしたいか」を伝えると、ドクターが最適なショット数や出力パワーを判断して治療にあたってくれます。

治療部位やたるみの程度によっては、一般的なショット数より少ない治療になる場合もあることを念頭に置いておきましょう。もちろん、納得がいくまでドクターに質問することも大切です。

効果が感じられないときは追加ショットが可能

ウルセラは、治療後2~3カ月頃から徐々にリフトアップ効果が出てきます(部位によっては、治療後すぐに効果を感じる場合もあります)。この時期になっても効果が感じられない場合や期待通りの効果が得られなかった場合は、追加ショットを受けるとよいでしょう。

追加ショットは、初回治療から6カ月以内という条件を付けているクリニックが多く見られます。料金は、90ショットで50,000円程度が相場であるようです。

定期的な治療もおすすめ

ウルセラの効果は、1回の治療で6カ月~1年程度持続します。6カ月~1年に1回、定期的にウルセラ治療を受けることで、より効果を持続させることができます。2回目以降の治療を初回より低価格に設定しているクリニックもあるので、調べてみるとよいでしょう。

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ