話題の最新治療ウルセラで、劇的リフトアップ!

最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド
ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京
ウルセラパーフェクトガイド » どうにかしたい人向けの、たるみの原因と解消法 » 顔のたるみ解消法

顔のたるみ解消法

顔のたるみを解消するエクササイズを紹介します。自宅で簡単にできるものです。

また、目元のたるみのエクササイズは別ページで紹介していますので、そちらもぜひ参考に。

顔のたるみの解消エクササイズ

どうしても年齢を感じさせてしまう顔のたるみ。次に紹介するエクササイズを毎日継続して、気になるたるみを解消してしまいましょう!

エクササイズ法

フェイスラインや、アゴのたるみを改善・予防するエクササイズをご紹介します。

ほっぺふくらましエクササイズ

  1. 左右の頬に空気を入れて、プーッと膨らませる。
  2. そのまま10秒間キープ。
  3. 次に、頬をへこませるようにして口をすぼめる。
  4. そのまま10秒間キープ。以上を1セットとし、5セットを目安に行う。

ベロ回しエクササイズ

  1. 口をしっかり閉じた状態で、ベロで唇の裏側を舐めるように回す。
  2. ベロの動きはできるだけ大きく、右に2回・左に2回をセットで行う。
  3. ベロと一緒に眼球もグルグル回すと、眼精疲労にも効果的。

頬上げエクササイズ

  1. 左右の頬に手を当てて、「お」の口にしてそのまま10秒キープ。
  2. 両手で頬を持ち上げるようにし、そのまま10秒キープ。
  3. 以上を1セットとし、5セットを目安に1日2回ほど行う。

マッサージ法

顔のたるみを防ぐために心がけたい、簡単なマッサージ法をご紹介します。マッサージをするときは力を入れすぎないことと、摩擦を軽減するための専用クリーム・ジェルの使用をオススメします。

  1. 額の中心に指を当てて下から上へ動かし、髪の毛の生え際に当たったらそのままこめかみまで指を滑らせるようにマッサージ。
  2. 小鼻の両側に指を当て、上下に細かくマッサージ。
  3. 口の周りは、下から上へ向かって口角を上げるイメージでマッサージ。
  4. 頬は、中心部分から外へ向かって小さく円を描くようにマッサージ。
  5. デリケートな目の周りは、上まぶたから目尻、目の下へと優しく指を滑らせるようにマッサージ。

グッズを使った方法

市販のたるみ解消グッズを使った対策法をご紹介します。

トルネードRFローラー

顔の筋肉に働きかける、ラジオ波(RF)を搭載した美顔ローラー。肌の上をコロコロと転がすだけで表情筋・深層筋をトレーニングすることができ、肌のハリまでアップします。

MTG PAO パオ

口にPAOを咥え、首を振るだけで顔の筋肉をトレーニングできるアイテム。簡単な動きで筋肉に負荷をかけることができるため、たるみやほうれい線対策に役立ちます。

それでも顔のたるみが気になるときは…?

顔のたるみの原因となる表情筋の衰え。毎日トレーニングをすれば一定の効果は期待できますが、やりすぎは禁物。筋肉を鍛えすぎて顔のバランスが崩れてしまったり、逆にたるみが悪化してしまうこともあります。

もし、セルフケアに限界を感じたり・手っ取り早くたるみを治したいという場合は、たるみ治療のプロの手を借りると◎。あなたの症状に適した治療法が見つかり、たるみの悩みから解放されるかもしれません。

ほうれい線解消エクササイズ(その1)

  1. 両手の人差し指を、口の中に入れます。
  2. 人差し指を使い、口の中全体を軽くマッサージします。
  3. 人差し指を使い、口の内側からほうれい線を伸ばします。
  4. 人差し指と親指を使い、口の中と外から、ほうれい線をつまみます。
  5. つまみながら、ほうれい線をマッサージします。

以上の流れを、1日に3セット行いましょう。

ほうれい線解消エクササイズ(その2)

  1. 舌を使い、口の内側からほうれい線を強めに押して伸ばします。
  2. その力加減のまま、ほうれい線に沿うように、舌を時計回りで口の中を一周させます。
  3. 舌がもとの位置に戻ったら、逆回りで一周させます。

以上の流れを、1日に3セット行いましょう。

首のたるみ解消エクササイズ

  1. 上を向きます。
  2. 口を「イー」と発声する感じで、横に思い切り伸ばします。この時、左右の首の筋が、ピンと伸びていることを確認します。
  3. そのまま5秒間。
  4. 首と口を、もとに戻します。
  5. また上を向きます。
  6. 口を「ウー」と発声する感じで、前に思い切りとがらせます。
  7. そのまま5秒間。
  8. 首と口を、もとに戻します。

以上の流れを、1日に5セット行いましょう。

ここで言う、「1日に○セット」とは、あくまでも目安。負担にならない程度に、なるべく回数を増やしたほうが効果的です。

回数を増やす場合は、一度に何セットも行うのではなく、「3セットを1日に3回」などという感じで、時間を置いて行うとより効果的です。

表情筋を鍛えなおすことがたるみ解消の土台

冒頭でも触れた通り、ほうれい線と首のたるみは、年齢を感じさせる象徴です。化粧で隠すにも限界があります。

そもそも、たるみの主たる原因は、表情筋の衰えです。顔の筋肉が、加齢とともに衰えてきて、表面の脂肪や皮膚を支えきれなくなることで、たるみが生じます。

けれども、腕や脚の筋肉を鍛えなおすことができるのと同じように、顔の筋肉も鍛えなおすことができるのです。

もちろん、エクササイズを通じて、ピンポイントで表情筋を鍛えたとしても、100%たるみが解消されるわけではありません。完璧に消したいという人には、また別の方法が必要ですが、どの方法でたるみに抵抗するにせよ、表情筋を鍛えておくことはです。

筋肉は一朝一夕で鍛えられるものではありません。上のエクササイズは、少なくとも半年は継続してみてください。自分では気づかなくても、きっと久しぶりに会った友人などに、あなたの若返りを指摘されるはずですよ。

ウルセラ受けるならここ!ウルセラ治療クリニックランキングin東京

サイトマップ