サイトマップ

注目のウルセラで86%がリフトアップ効果を実感!

最強のたるみ治療ウルセラウルセラとは超音波を活用してたるみ改善をする、最先端のリフトアップ治療です。
たるみ治療は、高周波によるサーマクールや光によるタイタンが定番でした。しかし、皮膚の奥深い部分までケアできないという欠点も…。それを解決したのがウルセラです。

皮膚の最も深い層(SMAS筋膜)に直接作用して、短時間で安全にリフトアップしてくれます。ウルセラ治療は、コラーゲンの生成を促進し、肌質を根本から改善することで、肌のハリを取り戻してくれる効果があるのです。

体験者の86%がリフトアップ効果を実感している、まさに最強のたるみ治療です。

ウルセラ治療が評判!
東京のおすすめクリニックランキング

ウルセラによる部位ごとの効果

ウルセラを照射することによって得られる効果を、部位ごとにまとめてみました。

あなたの悩みに、どう作用するのかを判断する基準にしてみてください。

目元

目元

周りの皮膚が引きあがることによって、目じりのしわの解消や目元のクマに効果がある。目の周辺は、ほんの少しでも効果を実感できるため、引き上げ効果に優れたウルセラ治療はおすすめ。

頬

もっとも効果がわかりやすい部位。リフトアップ効果のほか、ほうれい線のしわやへこみも目立たなくなる。

口まわり

口まわり

マリオネット線(唇の両端から下に伸びる2本の線)やほうれい線などの解消に高い効果が得られる。

首

くび

今までの治療機器では効果があまり見られなかった部位だが、ウルセラは首のしわや二重アゴなど、アゴから下にかけてのたるみ改善に高い効果が得られる。さらに、フェイスラインの皮膚が下から上へと引っ張られるため、口周辺のたるみがスッキリとし、小顔効果が期待できる。

肌

皮膚全体が引きあがることによって、肌のハリや毛穴の改善が期待される。

額

まぶたのたるみや、眉をあげる癖によってできたシワに効果が高い。さらに額にウルセラを当てることにより額および眉の皮膚が引きあがるため、かぶさったまぶたも引き伸ばされ、目じりが上がり引き締まって見える。

フェイスライン・痩身

フェイスライン・痩身

ウルセラで頬とアゴのたるみを引き上げることで、シャープなフェイスラインになり、小顔になる。

上下のまぶたや鼻の直上など、直接照射できない部分もありますが、頬や額、こめかみに照射することによって、直接照射できない部分にも効果を与えることができます。

特に、額や頬などは少しの変化でも効果を実感でき、周囲の部位に与える効果も大きく実感できます。

従来の治療機器では、効果をあまり実感できなかった首や口周りなどの部位に関しても、ウルセラなら高い効果が期待でき、痩身小顔効果が得られるようです。

ウルセラと他のたるみ治療との違いを比較

ウルセラとサーマクールとの違いについて

2つの施術における1番の違いは、効果の出方にあります。ウルセラは、主として引き上げる効果が強力で、サーマクールは、主に引き締めに対する効果が大きいです。
たるみ改善や二重あごの改善、小顔効果にはウルセラが望ましく、たるみ改善に加えて首のしわ取りや毛穴の引き締め、ニキビ跡を改善したいと思うなら、サーマクールをおすすめします。施術部位と肌質によって効果に優劣が出てくるため、ウルセラとサーマクールのどちらかで迷っている場合は、カウンセリングで判断するのがいいでしょう。
費用についてもクリニックによって差があるので、一概にどちらがより安価であるとはいえません。効果の持続期間は、どちらも半年~1年が目安で、人によって差はありますが、大きな違いはないようです。治療の回数や時間、ダウンタイムの程度、痛みについてもあまり差異はないといえます。
ウルセラとサーマクールの効果を比較したところ、お互いに長所と短所があり、優劣をつけることはできませんでした。ウルセラもサーマクールも、それぞれの短所を補い合い、長所では相乗効果が狙えます。2つの施術を併用すればどちらか1つの治療効果よりさらに秀でた効果を得られるといわれているのです。

効果や副作用、費用など、ウルセラと他のたるみ治療を簡単な比較表にしてみました。

治療法 光治療/ポラリス 注入療法 フェザーリフト ウルセラ フェイスリフト
効果 ★★ ★★★ ★★★
ダウンタイム ほとんどなし 少しあり あり ほとんどなし あり
副作用 ほとんどなし 少しあり あり ほとんどなし 大きい
効果の持続 約1ヶ月 3~6ヶ月 3年~5年 6ヶ月~1年 5~10年
費用の目安 3~5万円 10万円前後 30~80万円 25~40万円 50~100万円
治療法 タイタン フォトRFリファーム サーマクール ウルセラ ラディエイジ
効果 ★★ ★★★ ★★★ ★★
ダウンタイム ほとんどなし ほとんどなし ほとんどなし ほとんどなし ほとんどなし
副作用 ほとんどなし ほとんどなし 少しあり ほとんどなし ほとんどなし
効果の持続 約1ヶ月~2ヶ月 数週間

6ヶ月~1年

6ヶ月~1年 1ヶ月~3ヶ月
費用の目安 1万5,000円~5万円 3万~5万円 8万~30万円 25~40万円 4万~8万円

ウルセラ治療は、皮膚の奥深い部分に作用するため、肌表面を傷つける心配もなく「ダウンタイムがほとんどない治療法」としても知られています。

たるみ治療ではフェイスリフト手術がもっとも有効ですが、ダウンタイムが必要だったり、口元のリフトアップ力が弱かったりというマイナス面もあります。その点、ウルセラはすぐに日常生活を送ることができるうえに、少ないリスクで治療を行うことができるのです。

ただし、部位によっては治療が不可能な箇所があるため、より高い効果を得るには、サーマクール、注入療法などとの併用が有効です。妊娠中の方は治療を受けられませんが、授乳中でも治療は可能なので、産後のケアに利用する方もいるそうです。

目的ごとに有効なたるみ治療法とは?

人の悩みはそれぞれで、いろいろな解決の仕方があります。治療法にも得手・不得手があり、目的に合った使い方で治療法を選ぶことが重要になってきます。

そこで、ウルセラを含めたリフトアップ治療について、治療法ごとの特徴や、どのような使い方をするのかをまとめてみました。

ウルセラ

超音波による治療で、リフトアップやたるみ改善に効果が高い。
リフトアップ効果が非常に高く、86%の方が効果を実感している。また、1回で効果を実感した例も多数ある。

サーマクール

ウルセラとよく似た治療法。
ウルセラ治療は引き上げ効果が、サーマクールは引き締め効果が強力などのメリット・デメリットの要素があるため、優劣の差はつけにくい
ウルセラと併用することによって、非常に高い治療効果が得られるといわれている。

ポラリス

皮膚への負担が少ないうえ、肌の引き上げ効果が強力。肌質が敏感な方でも安心して受けることができる。
コストパフォーマンスに優れており、初めてのたるみ治療や、気軽に試したい方におすすめ。

タイタン

赤外線を利用した光治療器具で、熱によって肌の引き締めを行う治療法。
脂肪には反応しないので、脂肪が原因の悩みには不向き。
効果の持続期間が短いので、短期間でもたるみ改善をしたい方におすすめ。

フォトRFリファーム

赤外線と高周波の2つのエネルギーによってたるみ、しわ、毛穴の開きを改善する治療。
痛みや肌へのダメージが少ないため、たるみ治療が初めての方におすすめ。
即効性が高く治療開始直後から肌の引き締めを実感できるが、効果の持続期間は短い

イントラジェン

高周波を利用し、シワやたるみ、ほうれい線、フェイスラインの崩れ、毛穴の開きなどに効果がある。
照射される面積が小さく、照射時の痛みが非常に小さい
効果が早く出やすいが、持続期間が短いため定期的な通院が必要。ウルセラとは作用する部分が違うため、ウルセラと併用して受けるのがおすすめ。

ラディエイジ

イントラジェンやサーマクールなどと同様の高周波治療器。
電極スティックを回転・振動させることによって弱い高周波を出し続け、コラーゲン繊維に熱エネルギーを伝える
しわやたるみ、毛穴の引き締めやニキビ跡の改善などに効果がある。
痛みがほぼなく即効性があるが、ピークをキープするためには複数回の継続したメンテナンスを必要とする

ウルセラ治療の実態は?

非常に効果が高いといわれているウルセラ治療ですが、実際に受けた際の不安要素が気になるところですよね。そこで、実際の体験談や口コミをもとに、ウルセラ治療の実態をまとめてみました。

痛みの写真

痛み

ウルセラは超音波の深さが3㎜と4.5㎜の2段階あり、4.5㎜の深さに照射した場合、針でチクチクされているような痛みを感じるそうです。3㎜の深さに照射すると、痛みよりも熱を感じることが多いそう。

照射する部位によっても痛みが変わり、アゴ下や額などの部分は特に痛みを感じやすい部位になります。

超音波の出力を下げると痛みは感じなくなりますが、同時にリフトアップ効果が弱くなってしまうので、痛みを抑えて効果を出したいなら、麻酔を使うといいでしょう。

ダウンタイムの写真

ダウンタイム

ウルセラ治療にダウンタイムはほとんどなく、施術後は洗顔やメイクをしてから人前に出られます

肌質の弱い方や敏感な方は、赤みやむくみが出ることがありますが、施術後30分から遅くとも1週間で自然消滅します。

ウルセラは、施術後1ヶ月の時間をかけてコラーゲンを生成し肌の引き締めを行うので、イベントなど特定の日にちに合わせて施術する場合は、その1か月前に受けるとより良い結果が得られるでしょう。

失敗のリスクの写真

失敗のリスク

ウルセラの効果には個人差があり、皮膚が赤くなったり、効果を実感できなかったという方がいるのも事実です。しかし、その原因の多くは、経験が少ない未熟なドクターによる施術によるものがほとんどです。

経験値の高いウルセラ治療の専門医は、患者の痛みに対して万全の対策を取っているため、最大の出力で施術を行い、最高の結果を得ることができます。

以上のことを踏まえると、ウルセラ治療を受けるクリニックをしっかり選ぶことが、より高い効果を引き出すために重要なファクターだといえるでしょう。

ウルセラ治療は専門性が高いクリニックで

ウルセラ治療今までの治療よりもはるかに高い効果を生み出すウルセラですが、日本に上陸して間もない治療法のため、ドクターの技術次第で効果が左右されるとも言われています。経験の少ない医師や、ウルセラに関する知識が低い医師が治療を行うと、効果が薄れるだけでなく皮膚トラブルを招くことも…。

より確実に効果を実感するためには、クリニック選びが肝心!たるみ治療の専門性・信頼度、ともに高いクリニックを選んで、若返りを手に入れましょう!

ウルセラ治療を行っているクリニック13院の紹介

プライベートクリニック吉祥寺

特徴
カウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して院長自ら行う。
必要最低限の施術をすることが可能なため、平均より安い価格で高品質な施術を行っている。
プライベートクリニック吉祥寺のサイトキャプチャ

引用元:プライベートクリニック吉祥寺(http://thermacool.biz/)

料金
顔全体:【初回22万円】
【2回目以降】20万円
住所
東京都武蔵野市
吉祥寺南町1-8-5
診察
時間
午前10時~午後9時(完全予約制/毎週火曜、第二日曜は休診)

詳細はこちら

shadow

クロスクリニック新宿

特徴
院長である石川先生をはじめ、スタッフも積極的にウルセラ治療を試しており、詳しい施術の状況など、患者と同じ目線でカウンセリングを行ってくれる。
クロスクリニック新宿のサイトキャプチャ

引用元:クロスクリニック新宿(http://www.cross-clinic.com/)

料金
顔全体:
27万3,000円
住所
東京都新宿区
西新宿1-4-2 141ビル7F
診察
時間
午前10時~午後7時(完全予約制/不定休)

詳細はこちら

shadow

高須クリニック 東京院

特徴
ホームページにて各施術の方法や価格、施術のリスクや副作用についての説明があり、技術への自信や患者への誠意がうかがえる。
高須クリニック 東京院のサイトキャプチャ

引用元:高須クリニック 東京院(http://www.takasu.co.jp/clinicmap/akasaka.html)

料金
顔全体:
42万円
住所
東京都港区赤坂
2-14-27国際新赤坂ビル東館12F
診察
時間
午前10時~午後7時(横浜院以外は休診日なし)

詳細はこちら

shadow

銀座ファインケアクリニック

特徴
サーマクール認定医や日本形成外科協会認定専門医など、実績があるドクターが多数在籍。
初回のトライアル価格がリーズナブルなのが特徴
銀座ファインケアクリニックのサイトキャプチャ

引用元:銀座ファインケアクリニック(http://www.ginzafine.com/)

料金
顔全体:
【初回】24万8,800円 【2回目以降】41万3,000円
住所
東京都中央区銀座
1-8-14銀座大新ビル3F
診察
時間
午前10時30分~午後7時30分(年末年始以外は年中無休)

詳細はこちら

shadow

聖心美容外科 東京院

特徴
痛み対策が万全で、クーリングマシンを併用して施術することで、痛みを少なくしている。
初回の施術料金は平均よりやや高め。
聖心美容外科 東京院のサイトキャプチャ

引用元:聖心美容外科 東京院(http://www.tokyoin.jp/)

料金
顔全体:
【初回】31万5,000円 【2回目以降】24万1,500円
住所
東京都港区
六本木6-6-9 ピラミデ2F
診察
時間
午前10時~午後7時(年中無給/完全予約制)

詳細はこちら

shadow

青山セレスクリニック

特徴
ドクターのブログにて、ウルセラを受けた人の症例写真が掲載されている。
サーマクールなどと比較して、症例が少ない治療法であるウルセラの資料を、目で見て確認できるところが特徴。
料金
顔全体:
23万2,000円
住所
東京都港区
北青山2-7-26 フジビル28 7F
診察
時間
【平日】午前11時~午後8時
【休祝日】午前10時~午後7時
shadow

アーツ銀座クリニック

特徴
リーズナブルな料金と、施術のクオリティのバランスが良いところが特徴。
季節によってキャンペーンを開催することがあるので、こまめにチェックするとお得。
料金
顔全体:
28万円
住所
東京都港区
新橋2-19-2 リプロ新橋ビル2F
診察
時間
【平日】午前11時~午後8時(木曜日は休診日)
【土日】午前10時~午後7時30分
shadow

シロノクリニック横浜

特徴
麻酔不要で治療時間はおよそ40分。痛みに弱い方には、オリジナルの麻酔クリームで痛みを和らげる。
在籍するドクターは全員女性。
料金
顔全体:
32万円
住所
神奈川県横浜市西区
高島2-19-12 ヨコハマスカイビル16F
診察
時間
午前10:30~18:00(年末年始・祝祭日休診)
shadow

湘南美容外科クリニック 新宿本院

特徴
ウルトラリフトと呼ばれるウルセラによく似た機器を使用し、ウルセラと同等の効果が得られる。
1回で高い効果が出ることが特徴。
料金
顔全体:
18万円
住所
東京都新宿区西新宿
6-5-1 新宿アイランドタワー12F
診察
時間
午前10時~午後7時
(年中無休)
shadow

銀座ケイスキンクリニック

特徴
ホームページにて、実際に治療をした際の様子を動画で見ることができる。
医師が患者としっかり
コミュニケーションをとり、患者の肌の状態を見て治療プランを決めていく。
料金
顔全体:
45万円
住所
東京都中央区
銀座1-3-3 G-1ビル5F
診察
時間
午前11時~午後7時
(日曜日・祝日は休診日)
shadow

東京ミッドタウン美容クリニック ノアージュ

特徴
治療前に冷却ジェルを首や顔に塗布することで直接照射による痛みを和らげたり、施術中の患者に痛みがあるかないかを丁寧に聞いたりと、痛みに対して最大限配慮した施術を行う。
料金
顔全体:
25万9,200円
住所
東京都港区
赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー6F
診察
時間
【平日】午前10時30分~午後8時00分
【土・祝】午前10時00分~午後6時00分
shadow

あきこクリニック

特徴
ホームページで施術前後の症例写真を掲載。
具体的な流れを知りたい方は、実際に問い合わせてみるか、カウンセリングを受けてみてください。
料金
顔全体:
27万円
住所
東京都世田谷区
玉川3-6-1第6明友ビル5階
診察
時間
午前10時00分~午後8時00分(日曜日・月曜日は休診日)
shadow

川崎中央クリニック

特徴
最新式のクーリングシステムを導入しており、痛みを感じにくい施術を行っている。
希望すれば眠ったまま治療を受けられるのも大きな特徴の1つ。
料金
顔全体:
26万円
住所
神奈川県川崎市
川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F
診察
時間
9:30~20:00 完全予約制(土・日・祝日も対応)
shadow

ウルセラの名医を探せ!
東京のクリニックを信頼性や料金で比較

 
pagetop
最強のたるみ治療!ウルセラパーフェクトガイド